情シス業務の・面倒くさい!・良く分からない!・リソースが足りない!を解消します。

「CustomerStareローンチキャンペーン」バナー 閉じるボタン

  • 「システム環境を可視化&異常を即座に検知」のイメージアイコン

    システム環境を可視化
    異常を即座に検知

  • 「障害が発生してしまった場合も異常を強力サポート」のイメージアイコン

    障害が発生してしまった場合も
    強力サポート

  • 「安定のシステム運用をアドバイス」のイメージアイコン

    安定のシステム運用を
    アドバイス

CustomerStareとは?

忙しい情シス担当者の
あなたに代わって
システム監視を代行します

CustomerStareは、24/365の監視による情報システムの安定稼働と障害の早期発見を、平日の有人監視と夜間・休日の自動監視とのハイブリッドで提供するサービスです。

コロナ禍によってテレワークやDX等が急速に普及するなか、中堅・中小企業において限られた人数で全社のIT運用を担当する情報システム部門や、ひとり情シス・兼務情シスの業務改善のための駆け込み寺として、情報システム部門の人材不足を解消します。

さらに、障害発生時の報告と対応支援、日々のシステム稼働状況の可視化とレポートも標準サービスに含まれるので、IT運用の属人化を防止し、最適なシステム運用が実現できます。

「CustomerStare」のサービスイメージ画像

システム監視・運用業務に
こんなお悩みはありませんか?

    • 業務が属人化されていて、業務の継続性にリスクがある・・・

    • クラウド化・リモートワーク化で、社内ユーザーからの
      問い合わせが増大している・・・

    • 24/365の監視を導入したいが
      予算が合わない・・・

    • 全社業務のIT化が進み、システム障害による
      機会損失のリスクも拡大している・・・

    • 障害対応時のログ調査ベンダーコントロールに苦労している・・・

    • 監視ツールを導入しているが、
      不要なアラートメールが多い・・・

    • インフラ環境の評価・分析改善を検討する
      余裕がない・・・

    • システム運用について気軽に相談できる
      パートナーがいない・・・

MeritCustomerStare導入の
3つのメリット

  1. システム環境を可視化し、
    24/365で異常を即座に検知。
    システムの「いまの状態」を
    常に把握できます。

    「システム環境の可視化」「24/365」のイメージイラスト

    企業としてのメリット

    • システムの可視化で、属人的だったシステム構成や運用業務を標準化できます。
    • ビジネスアワーの有人監視と休日・夜間の自動監視の組み合わせで、適切な予算で監視業務の導入を実現できます。

    情シス担当者様のメリット

    • システム状態の把握で、増加の一途をたどる社内ユーザーからの問い合わせを削減し、素早く回答できます。クラウド導入やリモートワーク化の促進も安心して対応できます。
  2. 障害が発生してしまった場合も
    インフラエンジニアが強力サポート

    「インフラエンジニア」のイメージイラスト

    企業としてのメリット

    • システム障害発生時は、初期対応を強力にサポート(※弊社サービス時間内の場合)。ダウンタイムの短縮で、ビジネスの機会損失を最小限に低減します。
    • ログの収集・保管も行うので、障害の根本原因を特定できます。

    情シス担当者様のメリット

    • 応急処置後も、ログに基づく原因調査・恒久対策の検討・ベンダー連携など、一連の対応を支援。障害発生による突発的な業務負荷の増大も抑えることができます。
  3. 安定的且つ最適なシステム運用を
    実現するパートナー

    「パートナー」のイメージイラスト

    企業としてのメリット

    • 監視対象システムの状態を月に一度分析し、レポートで報告。リソースの配分や機器のリプレースなど、評価・改善にお役立てください。

    情シス担当者様のメリット

    • 導入時のアラート設定を運用しながらチューニングできるので、不要なアラートメールに煩わされる事もありません。もちろん、チューニングも当社のエンジニアにお任せください。
    • 当社のインフラエンジニアが、システムの監視・運用に関するご相談を無制限に受け付けます。情シスご担当者様の駆け込み寺の感覚で、ぜひ気軽にご相談ください!

Serviceサービス概要

「CustomerStare」の導入における各フェーズのイメージ画像

サービス項目一覧

「サービス項目一覧」の項目表

  • コンサル・導入

    • 監視導入コンサルティングおよび初期導入作業
      • 監視対象の選定
      • 監視項目及び設定のご提案
      • 監視環境の構築
      • アラート初期チューニング
      • 障害対応フロー設計
      • オリエンテーション
  • 運用サービス

    • システム監視&アラート
      • ネットワーク監視
      • ログ収集
      • アラートメール
      • アラートコール ※当社営業時間内
      • アラートチューニング
    • 障害対応サポート
      • 障害箇所推定・応急処置提言
      • ベンダーコントロール
      • 根本原因分析サポート
      • 恒久対策・再発防止策の支援
      • ログに基づくデータ提供
    • レポート&相談対応
      • システム稼働状況レポート
        (月次)
      • システム運用に関する相談対応(無制限)
      • 詳細分析レポート ※オプション
      • 報告会 ※オプション
  • 運用ポータル

    • CurtomerStareポータル
      • リアルタイムモニタ
      • ダッシュボード
      • アラート一覧・履歴
      • アラートスキップ設定
      • ログ検索・ダウンロード
      • レポート閲覧(日次・週次・月次)

監視対象システムと監視項目

「サービス項目一覧」の項目表

標準サービスにて監視/収集/レポート
標準サービスにて監視/収集
要望に応じて監視/収集(料金別途)
都度検討(料金追加なし)

CustomerStareのポータル画面

  • ポータル画面トップ

    多角的な分析軸を兼ね揃えたトップ画面で、システム環境の「いま」が一目で分かります。

    「CustomerStare」の「ポータル画面トップ」のスクリーンショット

  • デバイス別ダッシュボード

    特に重要なモニタリング項目は、ダッシュボードで視覚的&効率的に監視できます。

    「CustomerStare」の「デバイス別ダッシュボード」のスクリーンショット

  • レポート

    レポート機能も完備。リソース配分やリプレースの検討はもちろん、社内の報告にも活用いただけます。

    • 「CustomerStare」の「レポート」のスクリーンショット(その1)

    • 「CustomerStare」の「レポート」のスクリーンショット(その2)

FeaturesCustomerStareの特長

  • 有人監視と自動監視の
    ハイブリッドサービス

    「有人監視と自動監視のハイブリッドサービス」のイメージイラスト

    ビジネスアワーはエンジニアが手厚く迅速な有人監視をご提供しつつ、休日・夜間の異常発生についても自動監視でしっかり状況を把握。

    有人監視と休日・夜間の自動監視の組み合わせで、
    適切な予算で監視業務の導入を実現できます。

  • 障害対応と相談対応は
    回数無制限

    「障害対応と相談対応は回数無制限」のイメージイラスト

    障害対応サポートはチケット制ではなく無制限。
    万が一の障害発生時も、追加費用を気にする必要がありません。

    さらに、システム監視・運用に関するご相談も無制限で受け付けます。情シスご担当者様の駆け込み寺の感覚で、ぜひ気軽にご相談ください!

  • 国産&セキュリティの
    プロが提供する運用基盤

    CustomerStareの運用基盤には、LogStare社(※)が提供する「LogStare」を採用。

    ※LogStare社と当社キャリアヴェイルは、創業以来20年に渡ってSOCサービスを提供する、
    ネットワークセキュリティの専業事業者である(株)セキュアヴェイルの100%子会社です。

    高度なシステム運用を実現する統合管理基盤と、国産で分かりやすいUIをご提供します。

    「国産&セキュリティのプロが提供する運用基盤」のイメージ画像

PriceCustomerStare標準価格

標準価格

オプション

標準サービス以上の台数や監視要件にも柔軟に対応します。
お気軽にお問い合わせください。

オプションの表

監視基盤の構成

監視を実行するには、お客様環境とCustomerStare基盤までの通信経路を確保する必要があります。
※詳しくはお問い合わせください。

  • オンサイト監視型

    「オンサイト監視型」のイメージ画像

    お客様環境(オンプレ/クラウド)で監視データとログを収集します。最もスタンダードな構成です。

    ※お客様環境にLSCの設置が必要です。

  • オンサイト&拠点別監視型

    「オンサイト&拠点別監視型」のイメージ画像

    お客様環境の各拠点にて監視データとログを収集します。 拠点間がVPNや専用線で接続されていない場合や、確実にログを保管したいお客様におススメです。

    ※お客様環境にLSCの設置が必要です。

  • センター監視型

    「センター監視型」のイメージ画像

    CustomerStareが提供するクラウド環境で監視データとログを収集します。全てクラウドで完結したいお客様におススメです。

システム運用代行も
お任せください

情シス部門の基盤運用業務の代行、インシデントや問題の解決の主導、運用管理体制の確立など、
ITサービス管理業務全般を支援いたします。

  • 運用代行

    「運用代行」のイメージアイコン

    サーバ及びNW機器の設定変更、設定情報管理、アップデート/パッチ、ベンダーコントロール 等

  • インシデント対応

    「インシデント対応」のイメージアイコン

    インシデント対応、問題管理、変更/リリース管理、ベンダーコントロール 等

  • ID/権限管理

    「ID/権限管理」のイメージアイコン

    ユーザ及びシステムアカウント管理、権限管理、認証管理 等

  • 統合ログ管理

    「統合ログ管理」のイメージアイコン

    ログサイジング、ログ相関分析 等

  • 運用設計/運用改善支援

    「運用設計/運用改善支援」のイメージアイコン

    運用プロセス標準化、運用管理体制見直し、管理プロセス点検評価 等

Flowサービス開始の流れ

  1. サービス申し込み

    サービス規約に同意のうえ、本サービスにお申し込みいただきます。

  2. 監視および運用設計

    監視対象デバイスの選定、監視項目や設定に関するご提案、障害対応フローの策定を行います。

  3. 監視基盤の構築と監視設定

    CustomerStare基盤のアカウント作成、お客様環境へのLSC設置、監視設定の投入、通信接続設定等を行います。

  4. 導入テスト

    通信テスト、監視データおよびログの収集テスト、アラートメールの送信テスト等を行います。

  5. オリエンテーション

    CustomerStare基盤の使い方をご説明し、マニュアルをご提供します。

  6. 本番運用開始

Questionよくあるご質問

  • 導入にはどれくらいの期間がかかりますか?

    監視対象機器の台数や拠点数にもよりますが、おおむね1ヶ月程度が目安とお考え下さい。

  • 導入にあたり、自社側で行う設定作業等はありますか?

    リモート接続によるサービスとなりますので、最初にお客様側VPN機器の設定作業が発生します。監視ネットワークの構成にもよりますが、お客様拠点内にて、LSC(ログステアコレクター)をインストールする機器が必要となります。また、監視対象機器への監視設定作業(SNMP、SYSLOG等)も、お客様もしくは保守ベンダー様にて行って頂きます。

  • 契約期間はありますか?

    1年更新となります

  • 月額利用料の発生開始日はいつからですか?

    初期設定終了日の属する月の翌月1日からとなります。

  • 解約時に費用はかかりますか?

    違約金等は発生しませんが、お支払いいただいた料金は返還いたしかねますので、ご了承下さい。

  • 社内のシステム構成が整理されていませんが、導入できますか?

    はい。当社からヒアリングさせていただきながら必要な情報を整理いたしますので、資料が揃っていなくても導入いただけます。

  • 拠点が複数ありますが、導入できますか?

    はい。1つのLSC(ログステアコレクター)で複数拠点のデータを収集するか、拠点ごとにLSC(ログステアコレクター)を設置することで導入可能です。

  • 複数のベンダーが関係するのですが、導入できますか?

    はい、可能です。ただし、お客様にてご指定いただける自動アラートメールの送信先は4つまでとなります。適宜、メーリングリストの活用などをご検討下さい。

  • VPN接続のための環境がないのですが、導入できますか?

    はい。別途費用にて、当社からVPN機器をレンタルいただくことも可能です。

  • クラウド上にシステムを構築していますが、導入できますか?

    はい。クラウド上で構築したシステムについても、監視は可能です。

  • 現在利用している監視システムからのアラートで対応ができますか

    当サービスは、LogStare社の監視システム『LogStare Reporter』の利用を前提としています。アラート対応のみのサービスは行っておりませんのでご了承下さい。

  • システム監視のほか、運用保守業務などをお任せすることはできますか?

    はい、オプションサービスとして運用代行、インシデント対応、アカウント管理、統合ログ管理、運用設計/改善支援等をご提供しております。詳細はご相談下さい。

  • どんな機器でも監視できるのですか?監視できない機器はありますか?

    SNMP、PING応答、Syslog/WMIに対応している機器であれば可能です。気になる特定の機器がありましたら当社までお問い合わせ下さい。

  • どのような監視が出来ますか?

    サーバや通信機器の死活監視、トラフィック監視、(CPUやメモリ等の)リソース監視、インターフェース監視、SNMPトラップ監視、ポート監視、URL監視、ログ監視、等が可能です。

  • こちらから問い合わせを行うことはできますか?

    お客様からのお問い合わせも受け付けております。
    サポートデスクの営業時間内(平日9:00~17:30)であればお電話によるご連絡も可能です。

  • 監視の設定変更を自分で行うことはできますか?

    お客様による設定変更も可能です。設定の変更に費用がかかることもございません。

  • 月次の監視レポートをもらうことはできますか?

    監視対象機器の監視状況(稼働状況)をグラフ化したレポートを月次で作成・提出いたします。レポートは、日次・週次でも出力することが可能です。

  • 対象機器が多い場合、ボリュームディスカウントはありますか?

    ございます。詳細をお伺いした上でお見積りさせていただきますので、お問い合わせ下さい。

  • 通知先はいくつまで登録できますか?

    アラートメールについては、お客様でご指定可能な通知先は4つまでとなります。

  • 監視の間隔は何分ですか?

    標準では3分間隔で監視いたします。お客様のご希望により変更可能です。

  • システム監視についてよく知らないのですが、詳しく教えてもらうことは出来ますか?

    事前にご予約をいただくことで詳しくご説明いたします。
    電話でも可能ですが、より分かりやすいご説明が可能なWeb会議をお勧めしております。

CustomerStare
ローンチキャンペーン実施中!

標準価格

【キャンペーン期間】
〜2021年3月31日まで。
【応募条件】
〜2021年3月31日までにご成約のお客様。 
※キャンペーンは先着順となります。
【応募方法】
以下のお問い合わせフォームよりご応募ください。

Contactお問い合わせ